「キットカット」の次は「オレオ」androidOS名に商品名が!

今日のちょっと気になるITニュースは、こちら!

2017年8月22日Android 8.0 Oreo (オレオ) が正式にリリース。

GoogleのAndroid最新OS が8月22日発表。これまで以上にスマートで、パワフルなプラットフォームを実現。ピクチャ イン ピクチャをはじめとする新機能の搭載、セキュリティ強化、操作スピード改善などなど、少し地味なバージョンアップのような気もしないではないが、使いやすは良くなる感じだ。さらに絵文字デザインも刷新し、種類もさらに追加されるとのことらしいので、SNS投稿も楽しくなりそうだ。

OREO搭載のスマホは2018年春端末ぐらいから実装されるので、みなさんの手元に届くにはもう少し先になりそうだ。ちなみに僕の持っているNEXUS 5Xはバージョンアップ対象端末なので更新のお知らせが来るのが今から楽しみだ。

android8 OREO

なぜ商品名がandroidOSのコードネームに?

androidのOSのコードネームは、Googleらしく歴代スィーツからネーミングをつけられている。

C Cupcake ver1.5
D Donut ver1.6
E Eclair ver2.0
F Froyo ver2.2
G Gingerbread ver2.3
H Honeycomb ver3.0
I Ice Cream Sandwich ver4.0
J Jelly Bean ver4.1
K KitKat ver4.4
L Lollipop ver5.0
M Marshmallow ver6.0
N Nougat ver7.0
O Oreo ver8.0

その中でもコードネームに商品名を使われているのはごくわずかで、ver4.4のKitKat(キットカット)と今回ver8のOREO(オレオ)の2つだけだ。それだけに今回のプロモーション動画は力入っていたな。

コードネームはABC順。次は「P」あなたなら何にします?

次期OSは、「P」から始まるので、個人的にはグリコの「Pocky」になって日本をアピールして欲しいな^ ^

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界初!完成品のロボットが学習雑誌の付録に!!『小学8年生』

シッターサービス付き専用キッズスペースもある主婦・ママ向けWebデザイン講座開設...

SkyPixelは、 2017年度の空撮映像コンテストのグランプリと入賞作品を発表

世界中から応募された空撮映像からグランプリを発表

高さと角度に調節できるテーブル「100-DESK040M,100-DESK044BK_M」を発売

ソファーサイドやベッドサイドで便利な角度が調節できるサイドテーブル

世界最大級の屋内施設「DPA潮見ドローン専用飛行場」が累計受講者数2,500名突...

沖縄で通信できるゴミ箱

運用コスト削減だけではなくテロ対策にもつながるゴミ箱