初音ミクを演奏するボーカロイドキーボード『VKB-100』12月発売

ボーカロイド・シンガーを歌わせる事ができる「歌を演奏する」キーボード『VKB-100』をヤマハ株式会社から12月より発売されます。

発売される噂は前からあったので、どんなタイプのキーボードで出るかと思ったら、おしゃれなショルーダータイプだったんで、ちょっとワクワクします。

ボーカロイドキーボードは「歌を演奏する」キーボード

ボーカロイドキーボードは鍵盤演奏により搭載されているボーカロイド・シンガーを歌わせる事ができる「歌を演奏する」キーボード。専用アプリで歌詞を入力すればオリジナルの曲をオリジナルのメロディで歌わせる事も可能となります。

ボーカロイドキーボード『VKB-100』の歌声は、当然ながら「VOCALOID™」。「VOCALOID™」は歌詞とメロディーを入力するだけで、コンピューター上で人工の歌声を作り出すことが出来る歌声合成技術およびその応用ソフトウェアで、ボーカロイドキーボード『VKB-100』は、 この「VOCALOID™」を リアルタイムに歌詞を歌わせて演奏を楽しむことができるキーボードとなります。

最大5つの歌声に対応

実際の人間の声から収録した「歌声ライブラリ」と呼ばれる声のデータベースを切り替えることで、 さまざまなシンガーの声を利用することができます。

スマートフォン・タブレット用の専用アプリケーションとBluetooth接続することで、 「初音ミク」をはじめとしたシンガーを追加したり、 歌詞を事前入力することで、 オリジナル曲の演奏が楽しめます。

ボーカロイドキーボード『VKB-100』は、パソコンや音楽制作の専門知識は必要なく、 鍵盤やボタン操作で自由にメロディーや歌い方を変化させられるため、 誰でもボーカロイド曲が楽しめる、 まったく新しい「VOCALOID™」の楽しみ方を提案する楽器です。

<主な特長>

1.最大5つの歌声に対応
『VKB-100』には、 あらかじめシンガー「VY1」の歌声ライブラリが搭載されています。 さらに、 スマートフォン・タブレット用の専用アプリケーションから、 最大4人(「初音ミク」「Megpoid」「IA」「結月ゆかり」)までシンガーを追加することができます。 なお、 その中から最初の1人については無償で追加使用することができます。

2.シンガーのように動ける・演奏できるショルダーキーボード
楽器との一体感が得られるよう、 一般的なキーボードと異なり、 肩からさげて演奏することができるミニ鍵盤タイプのショルダーキーボードデザインを採用しました。

左手で操作子をコントロールし、 声色に表情を付けながら、 右手でメロディーを奏でることに集中することで、 演奏する気持ちよさを味わえる楽器となっています。 なお、 本体背面にスピーカーが搭載されているため、 キーボード単体でも楽しむことができます。

3.好きな歌詞で演奏が楽しめる
『VKB-100』には、 あらかじめ5種類のボーカロイド曲の歌詞がプリセットされています。 また、 ユーザー自身が専用のスマートフォン・タブレット用のアプリケーションで歌詞を事前入力すれば、 鍵盤やボタン操作で自由にメロディーや歌い方を変化させられるためシンガーにオリジナル曲、 既存曲を問わず様々な楽曲を歌わせて楽しむことができます。

ボーカロイドキーボードのページも立ち上がっているのでぜひチェックしてみてください。
ホームページ:https://www.vocaloid.com/vocaloidkeyboard/
TWitter:https://twitter.com/vocaloid_key

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。