iPhone5sをiOS11にアップデートしてみた結果はどう

9月20日(水)より、iOS 11にアップデートが開始されました。iOS 11は世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムのメジャーアップデート。iOS 11では、何億万台ものiOSデバイスに拡張現実(AR)がもたらされるほか、新しいプロレベルの機能により「写真」や「カメラ」で扱う画像のが品質が向上します。Siriがより自然になって便利になったほか、再設計されたApp Storeでは、アプリケーションやゲームがいっそう見つけやすくなりました。

アップデート端末はiPhone5S

ということで早速iOS11のアップデート開始。今回はアップデート端末はiPhone5Sで対象端末の中では一番古いものを使用しました。アップデートファイルの容量は約1.9GB。端末の空き容量が少なかったので、音楽ファイルやアプリを削除してアップデート。メジャーアップデートということだったので、時間がかかることは覚悟していたが、思った以上に早く30分ほどで完了。

iOS11アップデート画面

若干のもたつきがあるものの特に問題なく

今回の対象端末が iPhone5S・6・6S・7で、今回アップデートするのが一番古い端末iPhone5Sを使ってのアップデート。一番古い端末で32GBなので動くかどうか心配だったですが、若干のもたつきがあるものの特に問題なく動いてます。

OS自体の動きが軽いのか、そんなに気にならない操作感で、ホームボタンを押してトップに戻る時のアニメーションなんかは、思いの外ぬるっと動く感じも良いです。それからアイコンなども少しリニューアルされ、コントロールパネルもカスタマイズできるようになり便利になりました。

設定>コントロールセンター>コントロールをカスタマイズ

「非使用のAppを取り除く」機能が空き容量が少ない時に便利

良い機能だと感じたのが、いらないアプリを削除してもらえる機能はありがたい。ちょっと使ってみようとダウンロードした後使わないっていうのも多い。「非使用のAppを取り除く」という機能があって、これによって約2GBぐらいは軽減できたようだ。iPhone5S 32GBのモデルの僕にとっては空き容量が少ないので嬉しい機能だ。

iOS11アップデート画面設定>一般>iPhoneストレージ内

「緊急SOS」機能で素早く5回クリックで緊急連絡先にかける

これも多分iOS11からの機能だと思うのだが、「緊急SOS」機能だ。スリープ/スリープ解除ボタンを素早く5回クリックすることによって、緊急連絡先にかけることができるそうだ。

iPhone5Sのメジャーアップデートは今回で最後になりそうだけど、特にストレスを感じることなさそうなので、この1年は現役で活躍してくれそうだ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無料スマホ「handy」を世界で初めて旅館に導入!

世界初!完成品のロボットが学習雑誌の付録に!!『小学8年生』

クランプで机上にしっかり固定!Type-Cにも対応した4ポートUSB充電器発売

株式会社ミスターフュージョンと香川県難聴児親の会

小学生向けプログラミング教室『プロスタキッズ』を採択

SkyPixelは、 2017年度の空撮映像コンテストのグランプリと入賞作品を発表

世界中から応募された空撮映像からグランプリを発表

高さと角度に調節できるテーブル「100-DESK040M,100-DESK044BK_M」を発売

ソファーサイドやベッドサイドで便利な角度が調節できるサイドテーブル