ウィジェットのTwitterタイムラインが長すぎる

ワードプレスにTwitterをウィジェットに貼り付けている人をよく見かけるが、長〜いタイムラインで表示されているが結構多い。本文のコンテンツと右のウィジェットとの高さのバランスが悪く、ツィートは続いているのに左の本文が空白になっているなんてコンテンツをたまに見かける。自分のTwitterのイメージとフォローして欲しいのが目的なのにこれじゃ、ちょっとカッコ悪い。

ということでウィジェットに貼り付ける際のコードに、追加でコードを足していただくだけでタイムラインのツィートの数を制御できる方法をお伝えします。

Widgetに貼り付けるコード設定は下記のURL

Twitterの設定で
設定とプライバシー>ウィジェット>ウイジェットの作成と管理>新規追加>リストを押すと、下記のページ(https://publish.twitter.com/)に飛びます。

TwitterのURL(例:@dmagmizoなら、https://twitter.com/dmagmizo)を入力

ウイジェットの作成左の記事タイプを選択

コードが書かれている横にある青色ボタン「Copy Code」をクリック

<a class=”twitter-timeline” href=”https://twitter.com/dmagmizo”>Tweets by dmagmizo</a> <script async src=”//platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

青色の「Copy Code」のボタンを押すだけでコピーできているので、あとはワードプレスのウィジェットのテキストに貼り付けるだけ。

ただこのままでは長いタイムラインになってしまうので下記のコードを追加。

ここがポイント:data-tweet-limit=”◯”のコードを追加

data-tweet-limit=”◯”のコードを追加。◯には、ツィート数を記入すればこれで設定完了。

<a class=”twitter-timeline” href=”https://twitter.com/dmagmizo” data-tweet-limit=”1″>Tweets by dmagmizo</a> <script async src=”//platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

「data-tweet-limit」を1にすると下記のように表示されます。

Twitterのコード設定の段階で聞いてくれれば親切なんだけど、改良されるのを待つばかりでございます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

商用利用可能なフリー素材サイト集 おすすめ2017年度版

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)って何?

なぜ?「wp」の配下にインストールしてしまうの?ドメイン直下にしたい